ブログトップ

Kotodamura

kotodamura.exblog.jp

ぬるかべ。

引き続きインチキ工務店デイ。

天井は白く塗り終えたので壁へ。
壁は漆喰にする予定。
漆喰というと、
「塗り付けりゃいいんでしょ」
的に思われがちでそれもあながち間違いではないのだけれど、条件によっては意外と面倒なのだ。そう、ホセ・メンドーサなの(誰)。

そのまま塗るには砂壁だったり、合板だったりで都合が悪い(強度が弱かったりアクが浮いてきたりする)場合は下地調整が必要な事も。触ってみると案の定矢吹丈、さすが築40年弱。砂壁がおもひでばりにぽろぽろ落ちるほど弱いので、シーラーで下塗り。

そこはインチキ工務店。市販のシーラーは高価な為、「木工用ボンド」を水で溶いたもので代用。ローラー塗布は砂壁の強度不足で断念して刷毛で地道に塗り壁ぬり塗り。
e0118307_1520921.jpg

かべぬ〜る木ボン(K林製薬風)。
e0118307_15205759.jpg

お初モノ。わーびー。
梅雨の中休み続くね。
e0118307_1522061.jpg


初夏と言えば。
[PR]
by kotodamura | 2013-06-05 15:28 | 工務店野郎
<< 漆喰った。 ロクガーツ。 >>