ブログトップ

Kotodamura

kotodamura.exblog.jp

<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

あやうく酢鶏。

e0118307_2112577.jpg

おかげさまで体調は回復しました。
今日は休日で時間があったので、夕食に酢豚を作った。具は多いし肉を揚げたりもするので時間がかかってしまったが、おいしくできた。その酢豚の材料を買いに、夕方スーパーに行った時の事。幼稚園児くらいの女の子とその母親が、手をつないで買い物をしていた。女の子が「おかあさんがおべんとうつくるのめんどくさいからえんそくにいきたくないって(先生に)いっちゃった」というと、すぐさま母親が「お母さんいつそんな事言った?言ってないでしょ!?お母さんすごく嫌な人になっちゃうじゃないっ!ねえ!ねえ!!」と子供相手にフルパワーで怒るものだから、恐ろしくなって足早に買い物を済ませようとしたら、うっかり鶏肉をカゴに入れていて、レジ前で気づき戻しに行くの巻。
[PR]
by kotodamura | 2008-04-23 21:26 | 日記

音のない部屋。

e0118307_18423624.jpg

「病は気から」をスローガンに掲げ日々暮らしているのだがこれがなかなか好評で、ちょっと風邪っぽいか?という時には「気がつかなかったフリ」で、上手くかわせることができたりする気がする(ええい、まどろっこしい)のだけれど、今回は気のせいではなかったようで。帰宅と同時に薬飲んで布団へ直行。普段あまり飲まない薬の効く事といったら。

明るいうちから天井をじっと見るのも、たまにはいいだろ。
[PR]
by kotodamura | 2008-04-15 18:42 | 日記

いのちびろい。

e0118307_2219827.jpg

先日、今年初めて電車に乗った時の事。
途中の駅から乗り込んできたおばあちゃんは、向かいの席につくなり背負っていたリュックの中から新聞紙に包まれたものをひざの上に。包みを開くとスーパーではまず見かけないような、巨大なブロッコリー出現。ドーン。おばあちゃんはおもむろにそれを両手でつかみ、ぐにゃりと曲げて割りたい様子だったが、ブロッコリー強し。一向に折れる気配が無い。さらに力をこめようとした次の瞬間、私と目が合ってしまったおばあちゃんは軽く舌打ちをし、「今日はこのくらいにしてやろう」という感じの何か余裕を感じさせつつも煮え切らない表情で、もう1度それを新聞紙でくるんだのだった。

きょうはすもうをみた。にほんじんなのにはじめて。りきしはでかい。どすこい、どすこい。
[PR]
by kotodamura | 2008-04-06 22:37 | 日記