ブログトップ

Kotodamura

kotodamura.exblog.jp

<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ネった。

ネったですよ。
「ネッツトヨタ」でも「ネットリした何かだった」の略でもないです。8月最後の予定だった夏フェス「あわのネ」に出店してきました。

夕暮れの中千葉・南房総入り。
e0118307_9393877.jpg


会場は千葉県館山市の無人島、沖ノ島。
e0118307_9394257.jpg

島の森の中に店を広げる非日常。
e0118307_9394971.jpg


ニーゲンにハマる方々。
e0118307_9424732.jpg


木漏れ日ロード。
e0118307_9425428.jpg


帰り道。
見上げれば初秋の空。
e0118307_9425773.jpg


関係者の方々お世話になりました。
夏が終わった感アリアリですよ。オリオリオリオ、ヤリヤリヤリヤですよ。よく分かんないけど。

地元出身の若者数名で始めたというこのイベントは今年で3回目との事。故郷の過疎化・少子化等々の停滞沈滞ムードを嘆いてばかりでは無く、実際行動に移すその力は同郷の身として尊敬。これからも回を重ねていくほどに大きなうねりとなって盛り上がりますように。無人島という素晴らしい環境の中での夏の終わりのいいイベントでした。さて、まだまだ暑いしいつまでも夏休み気分に浸りたいけど週末はもう9月!気持ちを切り替えてまた明日から日常をガルバリウム鋼板。


夏の終わりのテーマソング。

運命なんて便利なものでぼんやりさせて
[PR]
by kotodamura | 2012-08-27 16:29 | works

加齢なる一族。

「家族ってなんだろね」

と訊かれて即答出来ない朝。「通話が無料っしょ!」「華やかな族のコトっしょ!」等々、人それぞれ思うところはあるだろう。ひとつ屋根の下暮らせばそれで家族か。離れていても家族だしそこにいなくても家族な気もする。血縁関係があれば家族か。血縁関係があっても「あんなの家族じゃない」と思う場合もあるだろうし、逆に血縁関係がない家族の間柄もある。繋がるって事なのか。気持ちが繋がってるって事なのか。その気持ちが少しずつほつれて気づいた頃には結構ほどけてた時はどうする。もう一度結び直すか。「ほどけてるのもいいよね」「そうだね」とそのままで歩いて行くのか。

e0118307_21322543.jpg

穏やかトーキョー湾。

今日は道路建設に伴う汚染残土の受け入れが計画されている故郷の説明会に参加してきた。会場は平均年齢50歳くらいで全体的に加齢臭ムンムンなムード。説明を聞けば聞くほど難しいね。難しい。原発もそうだけど絶対安全なんて無いしね。文化的な生活ってなんだろ?とか考えた。何が便利で何が不便で。安心と不安。子ども。生命。難しい。

e0118307_21322776.jpg

色々考えた後はクールダウン。

e0118307_21322839.jpg

リンクにもある「海ねこ食堂」さんでかき氷!自家製の落花生シロップがオイシーっ。沁みるおいしさですよ。ぜひぜひ。

さー、今週もバッチコーイ!
[PR]
by kotodamura | 2012-08-19 19:33 | 日記

ツーナースミヤー。

夏ですね。

ツーナーですよ。ツーナー。
発音重視の人は「トゥーナー!」でもいいです。いいですが引き続き夏です。相変わらず夏です。脇汗のコックがひねられたまま壊れてもとに戻らない日々。壊れかけのレディオばりに完全に壊れてると思われ。「何も聴こえない。脇汗が止まってくれない」なんて昔の人はうまいこと言ってくれたものです。思春期に少年からオトナに変わるね。そんでもって30過ぎると汗のニオイが変わるね…そんな思春期の少年の話はいいんですよ、基本的にあいつらは夏休みありますから。ここからは数年ぶりに夏休みが1日取れたもう汗のニオイが変わってるほうの人の話ですよ。

たった1日の休みをどう使うか考えた結果、メインイベントに南房総の千倉サンバを据え、その前に以前からぼんやり興味があったヨガに初めて挑戦してみようかという算段。宿泊は廃墟をリノベしたお気に入りのアソコに。というわけで行ってきたのですが写真を撮るのをすっかり忘れてしまい、唯一撮ったのがシラアパの朝食だけというボンヤリさ。
e0118307_1643228.jpg

うまいんだな、これが。

こういうとこ、休み慣れ旅慣れしてる方はスマートに要所要所で撮るんでしょうね。けどなんでもかんでも携帯で写真撮ってる人ってのもアレですよね。ひがみですかええひがみです私の90%はひがみで出来ております(エバるな)。

ヨガは気持ちよかった。ここ5,6年は慢性の腰痛背痛で整体と鍼が欠かせないんだけど、自分で自分の体をケアするってのもいいなと。普段はなかなか出来ないけれども。あと場所が古民家ってのも非日常でやんした。千倉サンバとシラアパはあれこれ説明するより、興味ある人には実際行ってみて欲しい。何にも無いんだけどね。「これでいいんだなー」って思えるそんな場所。あなたにはその価値があるから。イオナ私は美しい。なんのこっちゃ。
[PR]
by kotodamura | 2012-08-15 17:08 | 日記

窓辺にて。

e0118307_19353785.jpg

仕事終わり。
窓辺で寝っ転がってる。
もう2時間くらい。
いい加減暗くなってきたけど、
窓からの風が気持ちいいので動けない。
エアコンは無い。
音楽も聴かない。

セミの鳴き声と散歩する人同士の挨拶。
それを床にひっくりかえって聞いてる。

ふと昔は夏休みの宿題に、きまって
「読書感想文」ってのがあったな、
なんて事を思い出す。

苦手だったな。
「親徹底監修による完全なる読書感想文」が
なんか賞に入っちゃって、
校内放送で読んだのは何年生の頃か。
許せ。

本を読むのが苦手なんだ。
なかなか話に入り込めないし、
だから読み進んでも前の部分忘れちゃう。
たまに面白いな、と思った本でも
少し経つとどんな内容だったか分からなくなる。単に記憶力が悪いだけかもだけど。
だから好きな本をさらりと
紹介できる人は尊敬。

そんな事を考えながら、
石井ゆかりさんの占いにドキリとしたり、
気づけばYouTubeでなぜか
レディー・ガガとマイケル・シェンカーと
チェッカーズを観て脳細胞を減らす黄昏時。

レディー・ガガはよく分からなかった。
シェンカーはいいね。
チェッカーズすごかった。
いろんな意味で。

そいえばチェッカーズの高杢氏が
昔出した暴露本ならちょっと読んでみたい。
下世話ですいません。

窓辺といえば。

エレカシ版もいい。
[PR]
by kotodamura | 2012-08-07 19:40 | 日記