ブログトップ

Kotodamura

kotodamura.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

漆喰った。

「うるしくった」じゃないですよ。
「しっくいった」です。
「チネチッタ」や「Beat it」は
横に置いといてください。踏まないように。

絶賛梅雨ってますね。
梅雨のせいなのかは分からないけれど、
昨日から絶不調。
首から腰が凝りまくりで頭痛。
一晩寝たけど治らず整体へ。
こういうところで年齢を感じる今日この頃。
若い時はこういうの無かったのにな。
小中学生の頃に、
「梅雨は体にキツいねぇ」
「低気圧がねぇ」
「こたえるねぇ」
なんて話した記憶ないし!

歳とるって素敵。

さて。
漆喰ざっと1度塗り目。
ずいぶん明るくなりました。
e0118307_21181742.jpg

梅をもらったので、
初めて梅酒を漬けてみた。
沢山あったので分量無視。
入るだけドーン。黒糖と2種類。
e0118307_21192159.jpg

梅雨明けはまだまだだけれど。
憂鬱に振り落とされないよう
バンガロー。オー。
e0118307_21203248.jpg

[PR]
by kotodamura | 2013-06-26 13:26 | 工務店野郎

ぬるかべ。

引き続きインチキ工務店デイ。

天井は白く塗り終えたので壁へ。
壁は漆喰にする予定。
漆喰というと、
「塗り付けりゃいいんでしょ」
的に思われがちでそれもあながち間違いではないのだけれど、条件によっては意外と面倒なのだ。そう、ホセ・メンドーサなの(誰)。

そのまま塗るには砂壁だったり、合板だったりで都合が悪い(強度が弱かったりアクが浮いてきたりする)場合は下地調整が必要な事も。触ってみると案の定矢吹丈、さすが築40年弱。砂壁がおもひでばりにぽろぽろ落ちるほど弱いので、シーラーで下塗り。

そこはインチキ工務店。市販のシーラーは高価な為、「木工用ボンド」を水で溶いたもので代用。ローラー塗布は砂壁の強度不足で断念して刷毛で地道に塗り壁ぬり塗り。
e0118307_1520921.jpg

かべぬ〜る木ボン(K林製薬風)。
e0118307_15205759.jpg

お初モノ。わーびー。
梅雨の中休み続くね。
e0118307_1522061.jpg


初夏と言えば。
[PR]
by kotodamura | 2013-06-05 15:28 | 工務店野郎

ロクガーツ。

6月ですよ。ロクガーツですよ。
こちらはロクサーヌ。

【ひとくちメモ】
お好きな方はグループ魂の
「オクサーヌ」も併せてどうぞ。

2ヶ月以上放置プレイをキメてました。
前回予告したベースの写真を載せる事も無く。

相変わらず寝て、
相変わらず起きて、
相変わらず仕事して、
相変わらず時々朝徘徊して、
哀川翔の年齢が気になって、
相変わらずちょっと悩んで、
相変わらず
「まあどうにかなるじゃろ」
「JAROってなんじゃろ」にして、
相変わらず当然それが解決になる事も無く、
「少しずつでもやるしか無いのね」
とヘビー腰をアップしたりしたフリをしたりしなかったりしている今日この頃であります。

それでもね、この2ヶ月は色々楽しゅうございました。ちょっと詰め込みすぎた感があったので今月は少し余裕を持とうかなと。

色々やる事あれど。普段やりもしないのにテスト勉強の前に身の回りの掃除をしたくなるが如く、まずは使っていなかった部屋の改装に着手した次第であります。久々のインチキ工務店。

物置と化していた唯一の和室を片付けーの。
e0118307_22212475.jpg

バールのようなもーの。
e0118307_22222548.jpg

畳捨てーの。
e0118307_22232635.jpg

天井塗りーの。
e0118307_2224217.jpg

梅雨入り前には何とかしたかったのですが、もう梅雨っちゃったのでこのままズルズルとできる時にリノベーション。

ずうっと自分はどうしたら満たされるのかと考えてきて、楽器作ったり修理したりする事でそれはそれはたっぷんタップンに満たされてきたのだけれど、最近は別に楽器じゃなくてもいいのかなとも少し思ったり。きっと自分が欲しいのはある種の実感なんだな。ブレない人はホント尊敬。続けるってすごい事だよ。

梅雨だけどー。
やる気スイッチON!
e0118307_22251345.jpg

[PR]
by kotodamura | 2013-06-02 15:16 | 工務店野郎