ブログトップ

Kotodamura

kotodamura.exblog.jp

<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

中坊か。

ー中坊か?
ノー。
ーT-ボーン・ウォーカー?
ノーノー。
ー厨房化?
イエス!チューボー!

というわけで。

今回は和室をリノベって厨房にの巻。
改装前とか作業中の写真は無いという体たらくなので、なんということでしょう的なのは伝わらないのは承知の上野発の夜行列車降りた時から。
e0118307_16425042.jpg

給排水工事はなかなか楽しかった。
勾配大事。紅梅はきれい。
e0118307_1642055.jpg

以前の経験を生かして換気扇つけて。
換気扇フードは懐かしのブリキの衣装缶。
昭和は遠くなりにけり。
e0118307_16411254.jpg

無事に保健所の許可もとれ一安心です。
[PR]
by kotodamura | 2014-12-14 17:53 | 工務店野郎

黄身とラッコとグラスドロップ。

昼食をとろうと入った店で
カウンターの男がうどんをすすりながら、
「子供のころ親父が、「サンタさんへ頼んであげるから欲しいもの言ってみな」っていうから「レゴ」をお願いしたんだよ。そんでクリスマスの朝、目が覚めて楽しみに枕元を見たんだけどそこにあったのはなぜか「ラッコのぬいぐるみ」でさ。姉貴と色違いでさ」
なんて話すのを聞くともなしに聞きながら、うどんの玉子の黄身を箸で破る師走の昼下がり。いかがお過ごしですか。

数日前のこと。
リペア品の納品とスタジオへ行った帰りに久しぶりに房総半島最南端の「シラハマアパートメント」へ。数ヶ月前にここのテナントであるガラス玉工房「Glass Drop」さんへブレスレットをオーダーしていたのだけれど、完成したとの事で受け取りに行ってきました。

西陽射す工房。
e0118307_18375260.jpg

そしてコレがソレ。
お素敵。

あまり細かいオーダーはしなかったのですがドンズバ!
流石であります。
e0118307_18392524.jpg

Glass Dropさんの作品の魅力はもちろんきれいで美しいのもそうだけれど、海とか生物とか空とか時間とか日常をも感じつつ、それをユーモアで薄皮コーティングしてある感じに惹かれるのです。

工房では体験ワークショップもあり。
目の前の海ではこれからの季節、貝を獲るラッコが見られます(うそ

Glass Drop
http://akiyaworks.exblog.jp
シラハマアパートメント
http://www.shirahamaapartment.com/top.html
[PR]
by kotodamura | 2014-12-03 20:49 | 日記